mariko826.com blog!

日々の出来事・お仕事・大好きな旅行・音楽・書道のことなどを書いていきます。 とてもゆっくりな更新になっておりますが、 これからも 立ち寄って下さいね。

PIANO

日中、ピアノのお稽古にいってきました。
私にとっては、仕事の合間のとても大事な時間です。

ショパンのノクターンとか
ベートーベンの月光とか
モーツアルトのソナタとか
子供の頃に憧れまくった名曲は
いつの間にかなんとな~く弾けるようになりました。

もちろん、難曲や名曲はまだまだあって
チャイコフスキーのピアノ協奏曲とか
ショパンの革命とか
今後、どんなに頑張っても弾けない曲というのもあります。

特に、すっかり大人になってしまった私は、
今さらテクニックを身につける事も出来ず、
むしろ変な癖ばっかりが残っていて、
なかなか思うようにピアノが弾けないこともあります。

がしかし!
やっぱりピアノは面白いと思う今日この頃です。

学生時代は全く意味の分からなかった旋律の構造が突然分かったり、
楽曲のイメージが突然目の前にわいてきたり、
今になって、いろんな事がわかりはじめてきたのです。
特に、ウィーン・プラハ・ニューヨーク・・・と音楽の旅で出会った風景は、
曲のイメージを何十倍にも大きく膨らませてくれます。

大人になってこそ語れることばがあるように、
大人になってこそ出せる音って、こういうことかな・・・と思うようになりました。

難しい曲をすらすらと弾く事も格好良いけれど、
作曲家たちが歩いた街や、音楽の都へのイメージトリップが出来るような演奏が出来たら、素敵だなと思うのです。

先生がおっしゃっていた
「音と音がつながる空気の中にこそ音楽がある」という事は、
音楽はイメージの世界への招待という意味もあるのかな・・・なんて思ってみたりして。

今日は、ピアノについてあれこれと記してみました♪
あ~ ウィーンに行きたくなってきたな~。
ザッハトルテとか 食べたいかも♪