mariko826.com blog!

日々の出来事・お仕事・大好きな旅行・音楽・書道のことなどを書いていきます。 とてもゆっくりな更新になっておりますが、 これからも 立ち寄って下さいね。

三連休のこと。

秋の三連休はいかがお過ごしでしたか?

仕事の合間、(駆け込みで?!)フェルメール作品を観てきました。
真珠の首飾りの女、真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)を、何とか鑑賞することが出来ました。
言うまでもなく、光が織りなす陰翳や、そこからうきあがってくる繊細な表情や輪郭等、その美しさはため息が出る程でした。「フェルメールブルー」も、「目に鮮やかなブルー」というよりは「深みと奥行きと鮮やかさを併せ持った」印象を受けました。

当然なのですが、ポスターやチラシやレプリカ製品等を見るだけでは伝わらない、繊細さや陰影の美しさが、絵画にはありますね。近くで見ることで実感する感動、気づき、喜びを得た感じ。

会期末近くの鑑賞だったので、美術館内は大賑わい。入場までに〇分、フェルメール作品を鑑賞するまで〇分・・・とかなり並びましたが、その分、満足度は大でした。



おまけですが・・・
今回、「青いターバンの少女」を所有している「マウリッツハイス美術館」のことを知りました。所有している宝石のような絵画たち、たたずまい、歴史・・・どれも大変魅力的な美術館のようですね。いつかマウリッツハイスを訪ねよう、と旅への意欲も掻き立てられた展覧会でした。