mariko826.com blog!

日々の出来事・お仕事・大好きな旅行・音楽・書道のことなどを書いていきます。 とてもゆっくりな更新になっておりますが、 これからも 立ち寄って下さいね。

JCNプレミアコンサート ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団

昨夜、芸術劇場で開催された「JCNプレミアコンサート ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団」にて、案内役を務めました。

とても響きの良いホールで、トークをしていてもとても心地良く感じます。
加えて、ウィーンフィル前コンマスのダニエル・ゲーデさんをはじめとしたスーパートリオでの演奏だけあって、その全てが美しく、素晴らしい演奏でした。

不思議なもので、音楽を愛する方々とは、すぐに分かり合える気がしています。
たとえば、お客様。
ステージにお邪魔したその瞬間から、「豊かな音楽を一緒に愉しみましょう♪」という気持ちがお客様と共有出来るような空気が満ちあふれています。
そして、演奏家やスタッフ。
(私の場合は特に・・・)言葉がわからなくても、 素敵なコンサートを作り上げるために、お互いに気を配り合い、笑顔を交わし、本番を楽しんでいく感じ。もちろん、単に楽しいわけではなく、汗びっしょりできめ細やかに走り回るスタッフさんも沢山いらっしゃるのですが、そこにはお忙しくもどこか充実感が漂っているように見えます。

昨日の公演はまさに、演奏家の方を中心に、全てにおいて「音楽愛」が溢れているようで、とても心地よく楽しいお仕事でした。

だから仕事はやめられない、のかな♪