mariko826.com blog!

日々の出来事・お仕事・大好きな旅行・音楽・書道のことなどを書いていきます。 とてもゆっくりな更新になっておりますが、 これからも 立ち寄って下さいね。

コンサートのこと~ボロメーオSQ

先週に鑑賞したコンサートのこと。

ボロメーオ・ストリングス・カルテットの演奏会へ行きました。というのも、「スコアを取り込んだMacbookを観て演奏する」というスタイルを、一度、この目で見聞きしてみたかったのです♪

PCを使いながら奏でられるベートーベンを聴く。
現代のコンサートではなかなかみかけないスタイルですが、冷静に考えてみればあってもおかしくないスタイルですよね。
このスタイルは、「未来的」とか「新しいスタイル」と理解されやすく思いますが、いつの時代も、伝統を踏襲した上で「新しさ」があるのが芸術。
そう考えると、芸術の面白く興味深い部分を体感できた、とても有意義なコンサートでした。

そうそう。
このカルテットの創設メンバーでありヴァイオリニストであるニコラス・キッチンさんは、かつて富山で開催された「シモン・ゴールドベルクメモリアルコンサート」に出演されていました。使用楽器は、恩師であるゴールドベルクも奏でたというガルネリ・デズ・ジェズ「ゴールドベルクヴァロンヴィッタ」。あの時は、コンサートのコンセプト通り、「ゴールドベルクさんの思いを受け継ぐ音色を聴きたい」と思って拝聴していましたが、こうして再び、有意義な公演でヴァロンヴィッタの響きを聴けることをとても嬉しく思いました。

音色・作品・想い・・・
こうして受け継がれていくのですね。

添付画像