mariko826.com blog!

日々の出来事・お仕事・大好きな旅行・音楽・書道のことなどを書いていきます。 とてもゆっくりな更新になっておりますが、 これからも 立ち寄って下さいね。

1か月・・・

雨の朝です。
今日は1日、雨模様のよう。

雨ゆえに、お洗濯やお掃除はちょっとお休み。(というか、日頃から最低限の洗濯掃除しかしてませんけどね・・・笑。)
子どもを保育園に送り、朝のばたばたで食べていなかった朝食を食べ、子供のおやつづくりをし、コーヒーを淹れて、やっとお仕事モード。
急ぎのメール対応や資料作りなどを終えて、ブログタイムとなりました♪


そうそう、今日の日記のタイトルを「1か月」としたのは・・・こんな理由から。
実は、ちょうど一か月前(4月17日)に、入院をしてしまったのです。。。
急性虫垂炎。一般的に言う「盲腸」ですね。
「盲腸なんて病気に入らないのでは・・・」な~んて軽く言われていることを耳にしたことが何度かありますが、いやいや、虫垂炎だってちゃんとした(?!)病気です。
私自身は医療の知識はゼロですが、かつて身内にいる医療関係者たちが、虫垂炎の治療がわずかに手遅れになることがどれだけ危険なことであるかを、よく私に話してくれたことがありました。
それゆえに、私も、私の家族も、入院中はもちろん退院後も暫くの間は、「元気になる」ために全力で連携して過ごしていたように思います。

短期間の入院でしたが、入院中は、家族・親族が皆連携して、保育園の送迎・育児・家事を自身の仕事や生活と並行してこなしました。結構、分刻み&綱渡りなスケジュールの日もあったようです。
「家族の誰か1人がダウンするだけで、こんなにも慌ただしくなるなんて・・・。健康って大事なんだよね。やっぱり・・・」と、家族が呟いてました。

私自身も、家族・親戚・仕事関係者・友人・保育園の先生や病院の方々・・・たくさんの皆さんに支えて頂き、入院生活を終え、元気に今を過ごせています。ありがとうございます。

月並みないい方ですが、やっぱり感じることは、「健康あっての毎日、支えて下さる皆さんがいらしてこそのワタシ」です。