mariko826.com blog!

日々の出来事・お仕事・大好きな旅行・音楽・書道のことなどを書いていきます。 とてもゆっくりな更新になっておりますが、 これからも 立ち寄って下さいね。

カテゴリ >> My days (646件)

1か月・・・

雨の朝です。
今日は1日、雨模様のよう。

雨ゆえに、お洗濯やお掃除はちょっとお休み。(というか、日頃から最低限の洗濯掃除しかしてませんけどね・・・笑。)
子どもを保育園に送り、朝のばたばたで食べていなかった朝食を食べ、子供のおやつづくりをし、コーヒーを淹れて、やっとお仕事モード。
急ぎのメール対応や資料作りなどを終えて、ブログタイムとなりました♪


そうそう、今日の日記のタイトルを「1か月」としたのは・・・こんな理由から。
実は、ちょうど一か月前(4月17日)に、入院をしてしまったのです。。。
急性虫垂炎。一般的に言う「盲腸」ですね。
「盲腸なんて病気に入らないのでは・・・」な~んて軽く言われていることを耳にしたことが何度かありますが、いやいや、虫垂炎だってちゃんとした(?!)病気です。
私自身は医療の知識はゼロですが、かつて身内にいる医療関係者たちが、虫垂炎の治療がわずかに手遅れになることがどれだけ危険なことであるかを、よく私に話してくれたことがありました。
それゆえに、私も、私の家族も、入院中はもちろん退院後も暫くの間は、「元気になる」ために全力で連携して過ごしていたように思います。

短期間の入院でしたが、入院中は、家族・親族が皆連携して、保育園の送迎・育児・家事を自身の仕事や生活と並行してこなしました。結構、分刻み&綱渡りなスケジュールの日もあったようです。
「家族の誰か1人がダウンするだけで、こんなにも慌ただしくなるなんて・・・。健康って大事なんだよね。やっぱり・・・」と、家族が呟いてました。

私自身も、家族・親戚・仕事関係者・友人・保育園の先生や病院の方々・・・たくさんの皆さんに支えて頂き、入院生活を終え、元気に今を過ごせています。ありがとうございます。

月並みないい方ですが、やっぱり感じることは、「健康あっての毎日、支えて下さる皆さんがいらしてこそのワタシ」です。





届いたメールから

薫風に包まれ、とても晴れやかで気持ちの良い朝です。
こんな日は、外で身体をめいっぱい動かせば良いものの、週末の仕事に向けて、資料の準備や練習をしようと屋内で過ごしています 笑。
 
さて、すこし時間がたってしまいましたが、先日、富山時代にお世話になったカメラマンの方から、嬉しいメールを このブログ宛に頂戴しました。
一部をご紹介しますね。

「ご無沙汰しています。変わらず、(カメラマンとして)幸せな瞬間を探しています。久々に貴女のブログを見てみると、なんとお母さんに!おめでとうございます。ご自分の自由になる時間がかなり限られているようですが、うまくタイムシェアリングして、お仕事・子育て楽しんで下さい。」

ありがたいメッセージ、心から感謝します。
お世話になった大好きな方々とまたいつかお仕事をご一緒出来るように、今は、限られた時間ではありますが、出来る限りのことを頑張ろうと思っています♪ 

さて、この後も、お仕事します!





1周年

子供を保育園に預け、仕事に向かう生活がはじまり、ちょうど1年になりました。
本格的に(とはいえ、出産前のように年中無休で仕事を引き受けていた頃とは全く違いますが、)仕事と育児を両立しようという生活のスタートからちょうど1年です。
予想以上にばたばたでクタクタな1年・・・笑。(私は、1年中、疲労&睡眠不足&風邪 だった気がします 笑。)

それでも、ちゃ~んと1年が過ぎました。
お座りしかできなかった我が家の0歳児は、てくてく歩いて保育園の扉を開けるようになり、今日からは今までよりちょっとお兄さんのクラス(1歳児クラス)へ行きました。

きっと、これからの1年も、その次の1年も、バタバタ&クタクタのまま過ぎていき、気づけばあっという間に数年が過ぎているのでしょう。

こんな毎日でも、宝物なんだよね。



ひとりごと?!

気づけば、今日もこんな深夜のブログ更新に・・・。

昨日から子供が体調を崩し、夜もつきっきりで様子を見ていることもあり、わたしが仕事に集中できるのは、子供の体調が安定してすやすや眠りはじめた時間から朝食の支度を始めるまでの2~3時間のみ。
寝不足でフラフラですが、時間は今しかないのだから仕方なし!
この時間に集中して仕事をします。

で、ここ数日間に私が抱えている仕事のひとつに「原稿づくり」があります。
ナレーションやインフォマーシャルの原稿を書く作業では、途中、原稿を実際に読みながら、言い回しやコトバのリズムを確認します。原稿が完成すると、何秒で読めるかを確認するためにやはり、声に出して読みます。

深夜に原稿をぶつぶつと読み上げるわたし。ええ、怪しいですよ。
ちなみに、今は自宅だからまだ良いのですが、時に、コーヒーショップにPCを持ち込んで原稿書きをしている時などは、もっと怪しいです。
「あたらしくなった○○シャンプー・・・」なんて言葉を、コーヒーショップで真顔でぶつぶつと唱えているわけですからね・・・。近くの席に座っている方の視線を感じることなんてよくあります 笑。

さて、寝ます。おやすみなさい。



桜の頃。

桜が咲き始めた東京。(といっても、今日は雨が降っていて、お花見遠足気分ではありませんが。)
「花」とくに「サクラ」は季節を象徴する大きな存在だけに、桜の季節がめぐってくると、「あ~。あの出来事からもう○年か~」とか「あの年に観た桜は○○に住んでいた頃だから・・・」などと、月日の流れを強く感じるような気がしています。

1年前、0才のBABYを抱っこして保育園へ通い始めたわたし。
BABYの体調や機嫌を見ながら、遅刻しないようにと早足で保育園へ急いでいた時、保育園の近くに咲く桜並木の美しさに、どれだけ心癒され、また励まされたことでしょう・・・。
「この桜を、子どもの手をひきながら歩いて眺める日がくるのかな・・・」なんて思いながら行き来していたものです。


あれからもうすぐ1年。
BABYは大きくなり、桜並木の下をとことこ歩くように・・・。

保育園の先生方はじめ、家族や事務所の方の支えで、毎日を過ごせています。
1年、ありがとう。
これからもまた1年づつ、がんばろう。



カテゴリ >> My days (646件)