mariko826.com blog!

日々の出来事・お仕事・大好きな旅行・音楽・書道のことなどを書いていきます。 とてもゆっくりな更新になっておりますが、 これからも 立ち寄って下さいね。

カテゴリ >> My days (645件)

MC

この春から、仕事復帰しております!
(以前からなのですが)お仕事の内容によっては なかなかブログに公開出来ない情報の案件もあったりしますので、全てのお仕事の話はここに記せないのですが、様々な方々のご協力により、ひとつひとつのお仕事を 本当に楽しく有難く取り組ませて頂いています。(仕事が出来る喜びを、以前よりも更に大きく感じている気分です♪)

・・・で、今週末は、都内でセミナーMCのお仕事!
女性のキャリアデザイン、健康と美、音楽やアートへの意識・・・などなど 様々な内容が凝縮された催しで、以前から「あ~、このセミナー、良いな~♪」と 個人的に気になっていたセミナーでした。

いつも仕事とカブってしまって聴講する機会を逃し続け、更には昨年からは産休&育休に入り このようなセミナーを受講する機会は益々遠のくか・・・とおもっていたら、有難いことに、お仕事としてセミナーの現場に立ち会わせて頂くことになりました。
想いはいつか繋がるものですね♪

MCに向けて、今日は準備をします!





 



新たな気持ちで・・・

東京は、春の足音が少しずつ近づいている気分になった1日でした。

出産からもうすぐ8ヶ月。
今まで、体調をみながらほんの少〜しお仕事をさせて頂いたこともありましたが、新年度からさらに仕事に取り組めるよう、様々な環境を整えている日々です。

正直なところ、「仕事復帰」って、予想以上に厳しく難しいものでした。
出産前は、「産後3か月くらいから復帰しよ〜っと。生後3ヶ月から対応して下さる保育所もあるし〜」なんて思っていましたが、実際のところ、私の産後3か月は 身体もまだ戻っていませんでしたし、(むしろ BABYのだっこ攻撃により 腰痛と肩こりと偏頭痛に苦しんでました。。。)加えて、保育園入園が いかに 厳しいものであるかを、周囲のママさんたちの必死の「保活」の様子から思い知らされました。

でも、そんな中でも、私の仕事への意欲を理解して下さり、チャンスやアドバイスを下さる方がいるのです。いつも支えてくれる家族、事務所の社長、先輩・・・。多くの方の理解と支えにより、仕事復帰への道筋も見えてきています。

大好きな仕事を「継続」していられるのは、多くの方にご指導頂き、支えて頂き、仕事のチャンスや縁をつないで頂いたから。
特にフリーランスになってからは、仕事を頂き継続出来ることがどんなに有難いことか、強く感じるようになりました。

産後の今も、ひとつひとつのお仕事に、ご縁に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。もしかしたら「感謝<緊張」かもしれません。有難いご縁にきちんと恩返し出来る様、私自身をもっともっと磨いていかねば・・・と気持ちを新たにしています。













おっと!2月

2月は「逃げる」、なんて表現を耳にしたことがありますが、今の私の場合は 2月どころか1月だって逃げるように過ぎていきました 笑。
そんな中でも、このブログをご覧くださっている方はいらっしゃるのでしょうか・・・?
ええ、いらっしゃるのですよね。こんなにも更新が滞りがちだっていうのに、ご覧くださっている方が!有難いことです。本当に。

さて、男児を出産し半年が経過しました。半年経ってやっと、こうしてブログに向かう心の余裕も出てきた感じです。お仕事も大好きな音楽鑑賞も、少しずつ、育児の合間に取り組むようになりました。

渦中にいると全く意識していなかったのですが、生まれたてのBABYが大人の腕にすっぽり入るほどの小ささで、小さな体全てから振り絞るように声を出して泣き、ほんの少しずつ表情が出てきていた新生児から今までの日々は、実はとても愛おしく貴重な瞬間の連続だったのですよね。

しかーし!こんなふうに思えるのは過ぎた日々だからであって、当時は今以上に 本当に泣きたかったし辛かったし疲れていました。3時間おきの授乳で出産当日からずっと寝不足だし、抱っこしていないと眠らないBABYのおかげで肩や腰はバキバキだし、おまけに乳腺炎やら腱鞘炎やらマイナートラブル続出だし、育児は誰もかわってくれないし、たまに家族にかわってもらっても「やっぱりママじゃないと・・・」と結局私の腕にBABYがやってくるわけで・・・。何時間も歌ったりユラユラしたり部屋をうろうろし続けでやっとのことで寝せた生後2週間ほどのBABYに対し本気で、「目が覚めたら1歳くらいになってくれないかな・・・」と祈ったほど、せつなかったです。


ああ、気づくと、今日のブログは単なる「育児大変!ブログ」になってますな 笑。
まあ こんなことを記せるのも、心身ともに多少の余裕が出てきたということでしょう。

これからも私のブログ更新が再びひどく滞っているようなことがあれば、「ああ、きっと余裕ない日々を送っているのだね」と笑ってやってください。







2014年の締めくくりに。

2014年もあとわずかとなりましたね。
ブログをやめたつもりはないのですが、更新の滞りが酷いですね。。。失礼しました。(最近は、ブログの更新がお休みしていることにお問い合わせをいくつかお問い合わせもいただいてしまいましたし、、、)

さて、今年はどんな一年をお過ごしでしたか?

私は、夏に男児を出産したこともあり、今年は、妊婦ライフと育児ライフをがっつりと経験した1年でした。当初は意識しなかったのですが、妊婦でいられる経験は、人間の一生ではほんの少しの期間だけ。生命の神秘を全身で感じた日々でした。出産後には、予想以上の寝不足と疲れの連続に泣きそうな日々が続きましたが、多くの方の支えにより、BABYとの毎日を楽しむことが出来ています。

そんなこともあり、今年のお仕事はほんの少ししかできなかったのですが、そんな中でも、新たな挑戦が出来た一年でした。特に、radiko.jpのCMナレーションは、ラジオ愛にあふれた方々とのお仕事。楽しかったな~♪ラジオにしかできないストーリーをつくりあげることができました。「あ~。仕事を続けてきてよかった!」とこの仕事の面白さをあらためてかみしめた現場でした。

不器用な私には育児と仕事の両立は思った以上に難しく、また 都市部の保育事情の厳しさも目の当たりにし、お仕事を今まで通りに続けるむずかしさを何度か実感してはおりますが、仕事を応援してくれる家族、所属事務所の素晴らしい先輩方、復帰を待っていてくれた関係者の方々のおかげで、新年も前に進んでいけそうです。そして、あらためて、すべてのご縁に感謝しています。


こんなにゆっくりとPCに向かえるのも、BABYがよく寝てくれるようになったからで、今後はどうなるのかわかりませんが、ブログはやめませんので、また気が向いた時に見てやってください。

もうすぐやってくる新しい1年が、佳い日々でありますように。

仙台の実家にて。



フィンランドの風

台風が去り、爽快な真夏の空が広がりましたね!(とはいえ、今朝の地震&津波注意報には驚きました。。。仙台の自宅は震度3。落ち着かない週末のスタートになりましたね。。。)

この夏は東京の暑さを避けるべく、仙台で過ごしています。
今日の仙台は真夏日の予想なのですが、自宅では何とか 扇風機&麦茶&風鈴の音色 で涼を取りながら、この1週間を振り返っています。

今週 とても有意義だったひと時といえば・・・6日に、仙台市内で「フィンランドの風」~フィンランド歌曲のコンサート~へ行ってきました。大学の同窓生でもある ソプラノの千石史子さんをはじめ3人の音楽家によるフィンランド歌曲づくしのひととき。
考えてみると、私の暮らしでは、フィンランドの作品ばかりをじっくりと聴く機会は、そう滅多になかったりします。だからこそ、こうして、フィンランドの作品に真正面から向き合えるコンサートは本当に有意義なものですね。

森と湖の国・フィンランドの音楽作品といえば、美しい自然の中から紡ぎだされたような、清々しく時に神秘的な旋律や響きを連想させるものがあります。確かに、フィンランド歌曲独特の清々しさや神秘さはあるのですが、フィンランドという国が持つ歴史の陰影や、悲運としかいいようのない作曲家の生き様などをかみしめながら聴くと、胸の奥がぐっと熱くなりこみ上げるものがある作品も・・・。
広く知られているフィンランディア賛歌などは、「キレイ~」とか「素敵~」なんて手放しで聴いて喜んでしまった自分が後々恥ずかしく思えてくるほど、深く大きな歴史のうねりと国民の想いが秘められています。のんびり生きている私には到底理解できないほどの大きくて深い想い。。。

音楽は、時代を移す鏡のようなもの。
いつだったか、こんな言葉を聴いたことがあります。本当にそう。
時代を必死に生き抜いた人々の想いは、音楽をきっかけに、伝えられ受け継がれるものなのですね。その想いを、わずかであってもきちんと感じ取れる自分でありたいと思います。











カテゴリ >> My days (645件)